使える「ポイント」|目的に合った不動産を選ぶ|情報を比較する必要性

目的に合った不動産を選ぶ|情報を比較する必要性

使える「ポイント」

女の人

木材利用ポイントの注意点

木材利用ポイントは、国の政策の一つとして2013年から制度が開始されていますが、当初の期限を延長して現在も発行申請が行われています。木材利用ポイントの制度開始の背景には、国産の木材の自給率の低さがあり、このままの状況が続けば森林資源の蓄積により様々な弊害が懸念されています。木材利用ポイントを開始することによって、農山林地域の活性化などにもつながることが期待されていますが、現状ではあまり認知度があがらず利用も伸び悩んでいます。木材利用ポイント制度開始当初は国産材の自給率が25%強でしたが、2020年までに自給率を50%と目標を定めているため、今後も期限を延長しながら継続されていくことが予測されます。

木材利用ポイントの発行条件には、指定された地域材を一定量使用して住宅を建築することなどいくつかの条件があります。また、住宅や商品の購入期間とポイント発行申請期間は異なるので注意が必要です。発行申請方法としては窓口申請と郵送申請の2通りがあるので注意しましょう。発行されたポイントは1ポイント1円相当で、商品券やプリペイドカード、地域の農産物など色々な商品が用意されており、カタログの中から希望の商品に交換することができます。自分の好きな商品と交換することができ、また綺麗で快適な住まいに住むことが出来るため魅力がいっぱいあるといえるでしょう。